新型コロナウイルスカセットの特徴

新型コロナウイルスカセットの特徴

本検査キットは、血清中のウイルス特異的抗体を検出するイムノクロマト法を原理として、新型コロナウイルス(COVID-19)感染者の体内で産生されるIgM抗体およびIgG抗体を測定することができ、簡単に15分ほどで結果が得られます。

簡単な手順、15分ほどで結果を確認
IgG抗体、IgM抗体の両方の結果を確認することで、より確度の高い検査ができます。

検体採取時の感染リスクが低い
検体の種類:血清/血漿/全血/指先血、検体別の検査結果に差がないことが示されています。

感度約90%、特異度約99%
400例以上の臨床試験データを有し、PCR検査と一貫性・整合性を持つことが示されています。

必要な試薬は全てキットに同梱

※本検査キットは、体外診断用医薬品ではありません。
CE認証を取得しており、外国では医療機関等で体外診断用医薬品として使用されていますが、日本国内においては、医療機関様、研究機関、企業様等へ研究用途として販売をしており、診断目的でのご使用はしないでください。

新型コロナウイルスカセットの特徴」への3件のフィードバック

  1. WordPress コメントの投稿者 返信

    こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です